検査事例:ダイキャスト

image


 

  • ワーク情報
    製品:ダイキャスト(アルミニウム)
    検査項目
     ・機械加工有り無し
     ・ネジ有り無し
  • お客様の課題
    目視検査員にてチェックしているが、機械加工/
    スクリューの確認箇所が十数ポイントに及ぶため
    目視時間に膨大な時間がかかっている。
    また確認漏れも発生しやすい。
image
  • ご提案
    カメラ検査に置き替えることによって、
    ・従来20秒程度かかっていた検査が1秒に短縮。
    ・確認箇所が多くとも、検査漏れがなくなる。

    使用するカメラは
    天面カメラ:機械加工有り無し用
    斜めカメラ:ネジ有り無し用
    →合計3カメラ

    天面カメラではネジの有無が撮像できないため、
    斜めカメラから覗き込むように検査としています。
image

 

 

検査方法:機械加工有り無し 

機械加工面(鏡面)と素地(ザラツキ)は
反射率が異なるため、
画像上でもその違いを表すことができます。
本概要には記載していませんが、
比較的大きなワークに対し、
安定・均一のLED光を照射するための
ノウハウもとても重要です。

image

 

 

検査方法:ネジ有り無し 

ネジ部の螺旋形状を反射させることにより、
画像上で有り/無しの場合の
明暗差を出すことが可能です。

image

 

 

 

 

半自動検査セルでのご提案も可能です。

・オペレーターによるマニュアルワーク配置。

・検査スタートボタンで検査開始、

  1秒で10数か所のポイントをチェック。

PLCレスのためローコスト

 ご提案可能です。


御見積・テストの御依頼は
お問合せフォームよりご連絡ください。

Powered by MakeWebEasy.com